鉄道とオタなネタを書き綴るよく分からないblog
Amazon.co.jpサーチ キーワード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
気になったので何となく更新。

凧おるぐさんの27日の記事で…
殆どの仮想ドライブソフトが SCSI デバイスとしてシステムへマウントするための対抗手段だと思われますが、ドライブのインターフェースとして既に主流となってしまった Serial-ATA(以下 S-ATA)もまたシステムからは SCSI デバイスとして認識されるため…
とあったので最近SATAのDVDドライブを付けたので自分のPCを見てみました…



どうも我が家の環境ではSATAは普通のATAPI(セカンダリマスター)に接続されていると認識されているみたいです…。

ちなみにマザーボードはMSI G965M-FI(G965+ICH7)です。
ICH7らしくPATA非サポートな為こんな環境なんだと思われます。
(PATAポートは1つあるがUSB変換されて接続されている事になっている)

つまり…我が家のPCでは問題なくタイムリープが出来るという事ですな(マテ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。